第三次世界大戦。 第三次世界大戦の予言を的中!未来人が明かした5つの予言

第三次世界大戦が始まるのは11月3日大統領選挙以降│気になる情報

戦争で亡くなった人未来の自分らに戦争をしないでと訴えた人達の事を考えると悲しくなりますね。 1997年末、東西両陣営での人型兵器「FLAME」の普及による冷戦構造のバランスの変化を原因として、世界各地を戦場とする東西間の全面戦争「米ソ紛争」が勃発。 田原氏は、閣僚による財政悪化への懸念を「平時の発想」と指摘。 地球の五大陸のほぼ全域が海中へ水没し、文明が崩壊した。 5Gが普及すれば、スマートフォンを使うのではなく、玄関まで行き「ウーバー!」と呼ぶだけで、タクシーが駆けつけて来ます。

Next

安倍首相「新型コロナ拡大こそ、第三次世界大戦である」と発言 田原総一朗氏が明かす

とはいえ、まだ何が起きるかわかりません。 () 、ソ連のが訪問を終えて帰国した直後に病気を理由として退任したが、「実は幽閉された」という噂も流れる。 中国大陸が戦場となる。 英文:"I know not with what weapons World War III will be fought, but World War IV will be fought with sticks and stones. しかし、一箇所だけ手つかずの領域が残るだろう。 米ソ双方の核ミサイルに対する軍事衛星による迎撃の他、地球軌道および月軌道でも米ソの宇宙艦による交戦が発生する。

Next

首相、コロナ拡大は「第3次世界大戦」 田原総一朗氏に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

これによって生じたでが全滅し、残されたも徐々にに汚染されていく。 今現在第三次世界大戦が起きてしまう可能性はありますでしょうか? また、開戦してしまった場合、日本や世界はどうなってしまうのでしょうか? アングロサクソンミッションというのは感染病から起こる予定にしてると聞いて毎日生きていくのが怖いです... 数年語であろうと予測されてた事が今起きてる状態。 ですが、その未来人が数多くの日本、世界の被害、震災などを見事的中させたとして注目を浴びていました。 ネットの情報の多くは、このウイルスは「生物化学兵器」だと疑っています。 これにより人類社会は壊滅するが、参戦国などの詳細は語られていない。 最終的にはアメリカが勝利するが、その過程でアメリカ側も複数の大都市に核爆撃を受ける。 過去20年の間に欧州各国はソ連に占領されており、アメリカも大陸間弾道弾の攻撃に曝されるとともに、で艦隊が全滅したためソ連・中国陸上部隊の本土上陸を許し、に両国に対し降伏。

Next

第三次世界大戦の予言を的中!未来人が明かした5つの予言

ロシアとEU、NATOは公式には敵対関係にないが、ウクライナでの代理戦争に巻き込まれる。 これは中国本土から米国までゆうに到達する広さであり、太平洋における今後の軍事バランスを変える潜在能力を持つ。 欧州各国で徴兵制が復活してます。 今度は二番艦を造ろうとしています。 もちろん、トランプ大統領は2期目を目指して、全力で行っているのです。

Next

【超緊急】中国が米国標的の爆撃機「Xian H

「第三次世界大戦のことは分からないが、 第四次世界大戦についてはわかる。 アメリカを中心とする国連軍とソ連の間で全面戦争が勃発。 両軍の潜水艦が放った核ミサイル計5発がアラスカおよび東シベリアの無人地帯で起爆した後、午後6時51分には米ソ間で停戦が合意される。 戦闘にはあらゆる兵器が投入され、印パ間での使用を皮切りに大量使用された核兵器によって現代文明は崩壊し、放射能汚染や核の冬が発生。 死者は1日で2億人に達し、さらに核爆発の二次被害として世界各地で生物化学兵器の流出が発生する。 それにより世界で『第三次世界大戦』に関係するワードが飛び交ったということです。

Next

安倍首相「新型コロナ拡大こそ、第三次世界大戦である」と発言 田原総一朗氏が明かす

これは1914年7月、もしドイツがフランスとロシアと戦争しても、イギリスは参戦しないだろうと見誤ったことの再現かもしれない。 終末思想に染まったが行ったを発端として、2135年に大規模な限定核戦争が勃発。 間もなくイランと戦争が始まるかもしれません。 19XX年5月、A国とC国が第三次世界大戦に突入。 核兵器は使用されず、FLAME同士の戦闘が主になった。 この言葉は「のをくすぐる内容」と宣伝され、再三に渡って引用されており、古いものではの(31年)の著書『』に、また、の(昭和52年)の著書『』においても存在が確認できる。

Next

第三次世界大戦が起こる確率は?2030年より前のに起こる?

幸運にもを除き直接被害を免れた日本は、いずれ起きるかもしれない第四次世界大戦から生き延びるため、脱出を目的とした開発に邁進する。 アインシュタインの予言 「来たるべき世界政府の盟主は日本が担うことになるであろう」 「第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからない。 この大戦中に「戦術人形」が各国で実戦投入された。 世界各地の都市が破壊され、日本も各地の米軍基地や東京に水爆攻撃を受ける。 Calaprice, Alice 2011. 今後、本当に第三次世界大戦が起きるのかは分かりません。 2012年の直後には日本、アラブ聯合、ドイツの主導による第四次世界大戦も勃発。

Next