テーラーメイド m4 フェアウェイ ウッド。 テーラーメイド 歴代Mシリーズフェアウェイウッドを一挙紹介!初代はM1のみ発売

テーラーメイド「M4&M6 フェアウェイウッド」

ただフェースのバルジが強く、個人的には構え難かった。 5 42. 試打インプレッション&試打動画はこちら みんなのゴルフダイジェスト編集部では、発表会の会場で試打テストも実施した。 前モデルのM2は僕的には掴まりが今一つだったんですが、M4がアップライトになったことでボールの掴まり良く使い勝手がかなり向上したように思います。 吹け上がらず前へ前へと飛んで、ヒール気味でも、強い弾道で飛距離を稼いでくれる。 まず第一印象としては打感が軽いですね・・・主に3番は狭いミドルのティショットやロングのセカンドで使っており、中弾道の強い球がグングン伸びていきます。 M3フェアウェイウッド M3フェアウェイウッドは、クラウンだけでなくソールにもカーボン素材が採用され、軽量化による余剰重量が生み出されています。

Next

テーラーメイド 歴代Mシリーズフェアウェイウッドを一挙紹介!初代はM1のみ発売

弾道を見ると吹け上がって失速しているみたい。 FWに絶大な信頼があると、本当にゴルフが楽です。 えーっと 明日の13時半から開催されるのですが、まだ若干空きがあるんですね あの・・・・どーしてスライスするか知ってますか?どうしてチーピンが出るか知ってます?? PGA(日本プロゴルフ協会)さんって、教科書があるそうなんですけどね。 なお、M5までにはあった可動ウエイトがSIM FWではなくなりました。 真っすぐ飛びました。 会場内に設置されたブースでの簡易的な試打だが、SIMとSIM MAXドライバーの違いを説明しているので、ぜひご覧いただきたい。

Next

テーラーメイド「M4&M6 フェアウェイウッド」

ヘッド体積が増えたので、構えやすく、ティーショットでの不安は全く感じられません。 軽くワッグルしてみるとこれもM6のドライバーと同じくかなりの柔らかいシャフト。 カチャカチャがある分SIMの方があとからシャフトを変えたり調整はしやすいです。 5 58 ヘッド体積 184 158 147 長さ 43. 5 61 ヘッド体積 176 156 146 長さ 43. 25インチ(TENSEI BLUE TM50) クラブ重量:313グラム(TENSEI BLUE TM50、S) レスキューはSIM MAXのみの展開 ユーティリティ、テーラーメイドでいうところの「レスキュー」に関しては、SIMは存在せず、SIM MAXのみの展開。 購入して分かること フェアウェイウッドを購入して実際にコースで使用すると、長所や短所が浮き彫りになってきます。 可変スリーブとなっています その分ヘッドサイズはM4より一回り以上小さいです。 これとても打ちやすくて曲がらないしとっても良いんだけど、最近なぜかコース出ると右スライス連発。

Next

テーラーメイド M4 フェアウェイウッドの試打レビュー 口コミ・評判 ギアスペック|ギアカタログ|GDO ゴルフギア情報

SIM MAXは寛容性が高く、やや丸みを帯びた形状 また、両モデルともにロフトプラスマイナス2度の調整可能なスリーブが採用されている。 少しつかまる印象があります。 力を抜いて軽くスイングしてもトップして当たりません。 TPUフィラースピードポケットで初速アップ! スピードポケットはテーラーメイドの多くの製品で使われているテクノロジーでRBZのウッドなどにもつかわれてきました。 5 59 ヘッド体積 156 142 133 長さ 43. 75 約307 約46 D2. SIM MAXシリーズは女性用もドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアンと揃っているので、男性のみならず、女性ゴルファーからも注目を集めそうだ。

Next

【スペック】M4 フェアウェイウッド/テーラーメイド|ゴルフクラブ評価ナビ

ちょっと軽く打ちすぎたかなと思い少ししっかり打っても185y。 この2本のやさしさに、何度も助けられた。 苦手な打感だった為、余計な力みが生じてしまう。 へっどの大きさは今どきのフェアウェイウッドとしては普通サイズでしょうか。 しかしクラブの進化は、計測器の進化でもあります。

Next

テーラーメイドM3、M4フェアウェイウッド試打ラウンドレポート&セミナーのススメ!

1つ前はヤマハRMX 2018 の5Wを、2つ前はPRGR RS 2016 の5Wをそれぞれ入れてましたが シャフトはいずれもエボ4FW60S 、同じシャフトでここまで違うかというくらい楽です。 特にヘッドの位置がつかみにくいんです。 以前からある M1の後継がM3、M2の後継モデルがM4という流れです。 ゴルフ歴34年、飛距離とスコアのアップを目指して、あらゆるギアの研究を重ねています。 たまになんとか当たっても地を這うような弾道で180y程度、、、。 ティーアップしないでマットから直接打ってもそれなりにヒットします。

Next

まだまだ武器になる!テーラーメイド「M4&M6フェアウェイウッド」の特徴まとめ

SIMのTENSEI SILVER TM50はSIM MAXの同BLUE TM50より気持ち先が硬い気がしますが、ドライバーほど違いも気にならなかった・・・。 3Wの感触なら「行ける!」って思っただけに残念。 次の5Wを求めて旅は続きます。 シャフトはどちらも三菱ケミカルのTENSEI。 試打ブースの弾道測定器 GC2 での計測結果では、210ヤードくらい。 。

Next