難波 八坂 神社。 大阪・難波八阪神社 獅子殿のインパクトが強すぎてお守り買うの忘れてた

難波八阪神社(大阪)の御朱印!獅子殿がインパクト大!!

宮司さんは、本殿の奥の方へ進んでいきました。 これ多聞天の化現なり。 またそれ以来「難波下の宮」と称し、難波一帯の産土神(うぶすながみ)でした。 こちらは、大阪市指定の無形民俗文化財としても指定されている非常に歴史の深いもの。 綱引きが終われば、神社の周囲を綱を担いで巡行します。 熊野久須毘命(くまぬくすびのみこと) 熊野久須毘命も、天照大神 あまてらすおおみかみ と素戔嗚尊(すさのをのみこと)の誓約により生まれた神様です。 明治5年西暦1972年に郷社となり、昭和49年西暦1974年に現在の本殿が完成しています。

Next

難波八坂神社 大阪市浪速区元町

大部分が鉄筋コンクリートで作られており、外観は銅粉を吹き付けた後に合成樹脂で仕上げされています。 ここからは、難波八坂神社の歴史について紹介していきます。 見て感じたものでないとなかなか人には伝えられないからです。 空襲の後再建され現在の形に 明治維新以降、神社として難波の地を守ってきましたが、空襲により本殿は破壊されてしまいました。 社務所に伺い御朱印をお願いして神職さんに質問しました。 それらと同じくらい気になるのが、難波八坂神社にある獅子ではないでしょうか。 外国人の姿も多く、観光地としても人気があるスポット。

Next

綱引き神事(難波八阪神社)

一般的に、五穀豊穣・今年の豊凶を祈って行われているようです。 近畿を中心に氏神として祭られています。 時系列に紹介していくので、これを読めば歴史をざっとつかむことができますよ。 獅子殿では御祭神である 「 素盞嗚尊」の荒魂(あらみたま)が祀られており、 お正月には神楽や居合道が、 夏祭りには獅子舞など、 その他の民俗芸能などを奉納する舞台として使われています。 篠山神社 篠山神社には、篠山十兵衛景義公が祭られています。 なやみごと、やくよけはこちらで祈願しましょうと神社のパンフレットにも書かれている。 主祭神 - 、、 境内 [ ]• 獅子殿では近年、大きな口が勝利を呼び 邪気を飲みこみ勝運(商運)を招く意味で 学業向上・就職・入試の祈願をされる人が多いんですね。

Next

大阪【難波神社】おみくじの種類と内容!見どころはでかい獅子!

坐摩神社もそうでした。 。 また、平成13年 2001年 には、大阪市で初めての無形民俗文化財に指定されました。 大阪中心地をめぐりながら、難波八坂神社に寄るのも楽しいでしょう。 摂社 綱引神事 毎年1月の第3日曜日に行われる「綱引神事」。 難波八阪神社は歴史ある由緒正しき神社なのです。 出所は言えませんが、この神社には実際に神々が出現するそうだ。

Next

難波八阪神社と坐摩神社

元々は神仏一緒でしたが神仏分離令により、寺院は廃絶し明治5年(1872年)に郷社となりました。 実際に夜、見に行ったのですが遅くて閉門されていて見るどころか中に入ることもできませんでした。 神社巡りは建物や御利益だけでなく地域の風土や由来などを調べながらお参りするともっと楽しくなりますよ。 江戸時代に行われていたもので、実に230年ぶりの復活です。 色々なおみくじもあって面白いんだけど、どうせならこの獅子のお守りやおみくじがあったらと思います。 」「しかし、今お目にかかりましたよ」「あ、また出られましたか。

Next

綱引き神事(難波八阪神社)

大獅子殿 お姿 大阪南の町衆が神社造りをすればこの様になると思われる典型的雰囲気の神社である。 今建っているご本殿は比較的新しいもので、 1974年に建てられたものです。 大阪の中心部にあることから、アクセスも抜群。 そして、「食い倒れのまち」大阪の台所として、大阪市民の生活を支えるようになったといわれています。 地上に出たら目の前に国道25号線があるので、 2番出入口から出て 左、国道に沿ってしばらく歩きます。

Next