アーカム の 天測 儀。 MOチャレンジ(モダン):ヨーリオンウルザがワンツーフィニッシュ、トップ8にはルールスバーンやアミュレットタイタンなど

MOチャレンジ(モダン):優勝はスゥルタイウルザ、トップ8にはタイタンシフトやドレッジ、5色白日ニヴやバーンなど

ファミリアなんかは除去に対応してわちゃわちゃできるのが強みだった分、除去より打ち消しが増え出したらちょっと辛くなるのかな。 これ減らすなら梟減らすけど。 が減った代わりにが必要になっている。 アーカムの天測儀を戻せたら4マナ2ドロー。 コメントでご意見などいただけますとうれしいです。 カナスレ RUGデルバー はオーコがいるので、そこまで痛手にはしていないように見える。

Next

mtg初心者はたらきばちの備忘録

その状況に応じてライフ回復、ドロー、サーチ等のCIP能力を繰り返し使うことが出来るので非常にゲームに与えるインパクトも大きいカード。 でも夏の帳はやりすぎ ・WotCは最近ひどい。 とりあえず《きらめく鷹》・《コーの空漁師》を軸にしたデッキや3色以上のデッキの弱体化は避けられません。 あなたは、その中から望む枚数の氷雪パーマネント・カードをあなたの手札に加えてもよい。 氷 氷雪アーティファクト ( 氷 は氷雪パーマネントからのマナ1点で支払える。

Next

MOチャレンジ(モダン):優勝はスゥルタイウルザ、トップ8にはタイタンシフトやドレッジ、5色白日ニヴやバーンなど

トロンが使えなくなっているのもポイントが高いですね。 突然の衰微 割りたい置物は幾らでもある。 危うく《Taiga》も買うところだった。 氷雪4cにしてコアトル入れるのも強そうではあるが、アーカムの天球儀というカードの後引きが恐ろしくて握る気がしない。 ガラク 6月28日 21:32• 氷雪カード3枚を達成しやすくなるからですね。 PW以外。

Next

【モダンホライゾン】pauper注目カードをレビュー!!

How to Play Limited 2019年6月11日• 現在も調整中ですが、このデッキを回してみて最もネックとなったのがチャリスです。 1マナ域にマナフィルター兼ドロー、マナ加速、除去と小粒なパーマネントを前提に構築しているため手も足も出なくなる事が多々ありますのでメインからチャリス対策は欠かせません。 グリクシスコントロール自体は、レン6登場前からポピュラーなデッキタイプだ。 高騰理由 モダン、レガシーの青緑系デッキが今強いです。 ビー玉を回収することで、ドローの高速連射を行うことができる。

Next

アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe

懸念通り不毛の使いまわしで多色デッキを苦しめたと思ったら、おまけにタフネス1を環境から追放してしまった。 勿論、他の相棒もアドバンテージを取る動きを再現するのは簡単だけど、ルールスに関してはそのハードルがあまりにも低すぎるのが問題。 2マナの代わりに氷雪マナでしか出せない予言のプリズムですが、 マナベースの弱いパウパーでは 実質タップインの5色土地はあまりに 強力でなしで入っていました。 [] パッケージ・イラスト• また、熟考漂いと儚い存在は単純に強いので、現実の酸に儚い存在を足したような(もしくは、ボロスキティに熟考漂い+儚い存在を足したような)ブリンクデッキは一定数残りそう。 いつか使う日が来るかも。

Next

MTG │ 解説記事 │ 高橋優太【禁止改訂考察】

それらに強めの青黒コンがモリモリ顔出してきたら減るのかもしれないけど…そこまで多大な影響を与えるほど青黒コンが目立ちまくる想像はあまりできない。 「いつかは禁止になるだろう」と噂されていましたが、前回の禁止改訂ではまったく言及がない状態からの禁止。 赤黒リアニメイトの追加の攻め手として採用してみたい1枚。 地味ながら良い仕事をしてくれそう。 護衛募集員入れてるのに4枚も要るかな。

Next

アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe

墓地対策面では、メインにサージカルを取って見たが、コンボ相手で無くても、パイロマンサー除去られる前にドロソ抜きつつトークン出せたり、瞬唱に合わせて梯子を外したり、秘技術士と合わせて勝ち手段全部抜いたり出来て大変よろしい。 でもジェイスも割りたい。 今後ボロスのようなデッキが3色目をタッチしていくのが主流になりそうですし、3色のミッドレンジデッキが組めるのでメタを変える可能性が高いです。 氷雪シナジーを利用したデッキで採用されるほか、アーティファクト主体のデッキでを採用し、氷雪シナジーをほぼ無視して採用されることがある。 これがビーファイトであり、マジックの終焉の始まりだ。 僅か3マナで4ドロー以上のパフォーマンスも珍しいことではない。

Next

【だら草003】《アーカムの天測儀》はモダンで禁止されるべきなのか?

フェアリーの予見者 これもpauperを意識したようなカードですね。 1枚100円を切っており,さすがに底値なのでお買い得だった。 環境への影響(の想像) 氷雪コン(ミッドレンジ寄り含む)の減少 元々赤青氷雪とボロスキティと現実の酸の強い部分を持ち寄って足したようなデッキだったのが、元通りに分離しつつ全体数を減らす形かなと。 消耗戦の後、このカードでアドをとる青黒コントロールは明確に強いデッキになりそうです。 1マナでキャストできるので、白のクリーチャーで回収して使いまわす時も恐ろしく強いです。 カウンターとこのカードを構えるプランはやはり強い。

Next