アナベル ガトー セリフ。 アナベルガトーがかっこいいが年齢は?強さはオールドタイプ最強!?

アナベルガトーの名言セリフまとめ!専用機やシャアとの強さ比較も

この機体もアクシズからデラーズ・フリートに譲渡された機体でガトーしか搭乗していません。 味方会話キャラ 敵戦闘時会話キャラ 友好キャラ 専用機 特殊セリフ 搭乗 ソロモンで戦闘 寸評 最強のOTの一人。 ガトーが正しかったみたいです。 我々はいささかも戦いの目的を見失ってはいない。 コンペイトウ宙域での戦闘で、終始優勢に戦うガトーでしたが、コウの機転により相討ちに持ち込まれてしまいます。 この最後の軌道修正こそが」 という言葉もガトーは話していますから。

Next

コウウラキの名言セリフまとめ!その後の人生や注射の危険な中身!

一方、ではがニナの代わりにミデアのパイロットになっている。 そしてコウ・ウラキが操るガンダム試作3号機デンドロビウムと死闘を繰り広げます。 地球へのコロニー落としが真の星の屑作戦の目的でした。 しかし、ここから短期間(GP-02強奪からコロニー落とし阻止作戦までは作中時間で1か月ほど)でコウが腕を上げて自分と互角の戦いが出来るようになるとは、この時のガトーは想像すらしていなかったと思います。 ガンダムきっての四字熟語マニア。 「戦争は終わったんだよ。 ガトーはニナに支えられながら一緒にその場から離れます。

Next

アナベル・ガトー 台詞集

出撃の艦隊を自ら親閲したことに始まる」. バルカン砲やビームサーベルだけでなく、核兵器でもあるアトミックバズーカを装備しています。 銃で撃たれながらもガトーはジャブローへの最終調整のレバーをさげます。 「私、自分をコントロールできない人って、キライです!」 (ニナ) やたらとちょっかい出してくるモンシア中尉に対してキッツい一言。 しかし、ちょっと間に合わないようだねェ」 (シーマ) シーマ様、初登場。 止むを得ず艦のドックに残されていた試作型リック・ドム(デラーズ専用機) に乗り換えて再度出撃しようとするも、デラーズに説き伏せられ彼と共にア・バオア・クーの戦線より離脱する。 「見よ、これが我々の戦果だ。 コウウラキの強さは?ニュータイプ説を解説 コウ・ウラキの強さは、劇中での撃墜数を見ると ・MS16機 ・MA1機 ・ムサイ級4隻 ・ザンジバル級1隻 ・コムサイ1隻 なので、かなりの撃墜数になります。

Next

【機動戦士ガンダム0083】 闘将アナベル・ガトーの名セリフ│いろんなドットコム

連邦の艦隊群を、単機攻撃で次々と撃破していくシーマ。 貴様達のような分別のない者共に我々の理想を邪魔されてたまるか! 3 この機体と核弾頭は頂いていく。 その中でガトーが核兵器を使う時のセリフです。 私の心は、今の宇宙のように震えている」 カリウス「しかし、おかしな事もあったものです」 ガトー「ん?何だ?」 カリウス「シーマ中佐の事です。 「もう手後れだ!」 (ガトー) 「あと50秒!」 (アルビオン内オペレータ) 「行けェェェェェェ!」 (コウ) 「あと30秒…!」 (シーマ) 「………………阻止、限界点を…… 越えた…!」. いえ、たとえ常勝のもののふと言えども、この宇宙に光をもたらす者ではありません。 ところで月の住民のこと「ルナリアン」と呼ぶのね。 。

Next

アナベルガトーの名言セリフまとめ!専用機やシャアとの強さ比較も

「聞いているのか、582だ!」. 運命は再び、ウラキの魂に試練を刻んだ。 女豹シーマ、遂に隠されたその牙を剥く。 もしもガトーがハマーンのネオジオンに所属した場合、プルやキャラ、マシュマーなどの濃い連中に翻弄されて頭を抱える羽目になるだろう。 どのような事があったのかを、ガトーはジオンの味方に詳細に伝えたいのでしょう。 ガトーはその光景を搭乗するノイエジールから、艦隊に乗っているデラーズに銃を向けているシーマを窓越しで見て話します。 「大尉も、そういうのお持ちなんですか?」. この時「ソロモンの悪夢」と言う異名がついたとされています。 アクシズ先遣艦隊の艦長ではありませんが「男たちの魂の輝き」を見ることのできるガンダム作品と言えるでしょう。

Next

アナベル・ガトー

「大儀を生まんとするものが、小事にこだわってはならん。 若き日の夢を夜の闇に置き忘れるとき、1人の男が彼の前に現れた。 アクシズ艦隊に回収されたニナ、その間に連邦軍を挟んでガトーらデラーズ残存兵。 私は、ただ駆けぬけるだけのことだ」. この小説版は作品を通しての監督である今西氏 が直接監修しており、おおよその意図は一致していると思われる。 頑固一徹の武闘派オヤジに見えるが実は25歳。 消沈と暴威、パイロットとしての自信を失ったウラキはフォンブラウンを彷徨う。

Next

機動戦士ガンダム0083 1話〜7話

ニナは、ガトーにジャブローに落とす事をやめさせるように説得します。 私もきちんとわからないのですが、きっとジオンの精神を受け継ぐもののために落とすという意味や、他の散っていった同胞のために落とすという意味なのでしょうか? 「事を成し遂げてこそ、我々の後に続く者が生まれる。 たしかに、基本的にリアルな描写が売りののとしては、細かい説明無しで色々と無茶なことが出来るの存在は納得いかないものなのだろう。 意味は、「組織などの内部にいながら害をなす者や、恩をあだで返す者」です。 ジオン敗戦後、10機のMSとともにアフリカに潜伏し続け、決起の時を待った我慢の人。 制服は大尉のものしかなかったのか?」 (ガトー) 「すみません、少佐」 (オービル) 大物に似合わぬ、妙な気位の高さを覗かせるガトー。 ガンダム0083にしては、面白いやり取りです。

Next

アナベル・ガトー 台詞集

そして今、漆黒のそらに轟きわたるあの名セリフが… ファンなら最低10回は視聴のこと! 「寒い… ここにあと何年……」 (ハマーン) アクシズの長マハラジャ・カーンの娘にして、ドズルの忘れ形見ミネバの摂政こと ハマーン・カーン、遂にその姿を表舞台に現す。 「 儂をそらの晒しものにするのか、ガトォー!」. アステロイドベルトから救援に来ていたアクシズ艦隊に味方を逃す為、ガトーは損傷の激しいノイエ・ジールを駆り、圧倒的なまでの戦力差を持つ連邦軍艦隊へと特攻を仕掛けます。 かの地は彼が一年戦争において連邦に『ソロモンの悪夢』という通り名を付けさせた程の戦果を残した場所である。 「無駄弾が多すぎる!」 (バニング) 「そ…そんなこと言ったって!」 (キース) 「無駄口もだ!」. 「それは指揮を取る方の宿命でしょう。 「狂ったか、何を!?」. 他作品との人間関係 [ ] [ ] ガンダムシリーズ [ ] 『』序盤でルートを経由して隊と合流した場合は、強奪の件で落ち込むものの、「伝説のパイロット」である彼と対面した事でテンションが上がり平常心を取り戻す。

Next