ツイン ドラゴン ハナハナ 設定 差。 ツインドラゴンハナハナ 設定狙い・打ち方・勝つための立ち回り

ツインドラゴンハナハナ|設定判別ツール 設定差 龍玉ランプ リセット判別

ビタフラ半分以上赤だったからおそらく4かな。 過去最多の点滅パターンが存在する。 お馴染みの技術介入要素あり ツインドラゴンハナハナ-30のREG中にも、ハナハナシリーズでお馴染みの設定判別要素あり。 ということです。 [フラッシュ発生時] サイドランプが赤緑にフラッシュしたら通常時と同様の小役狙いを実行。 2でした。 チェリー重複当選時のRB確率 チェリー重複は高設定ほどRBを引きやすいですが、そこまで信頼できる要素ではないのであまり気にしなくてもいいと思います。

Next

【解析・設定差】ツインドラゴンハナハナ

高設定ほど優遇されています。 ハマってもその後にボーナスが当たってコインが大きく減らない台がいい台なのかなと思っています。 イメージとしては、 より精度の高まったパネルフラッシュと言う事になります。 サイドランプが光らなければ、フリー打ち消化で問題ないです。 基本情報 スペック 機種情報 導入日 2018年10月15日 メーカー パイオニア タイプ Aタイプ コイン持ち 約36. ツインドラゴンハナハナ-30も過去シリーズと同じく、BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられています。 そんなことを思う今日この頃です。

Next

ツインドラゴンハナハナ 設定差・設定判別・確定演出総まとめ|通常時のベルはカウント必須!

BIG後とREG後では示唆内容が異なり、BIG後に関しては「青<黄<緑<赤<虹」の順で高設定期待度アップ! REG後に関しては、青or黄なら 設定3以上濃厚、緑or赤なら 設定5以上濃厚、虹なら 設定6濃厚に!! なお、REG後の龍玉パネルフラッシュは青より黄の方が高設定期待度アップ、緑より赤の方が設定6期待度アップといった特徴もあります。 導入日に設定6と思しき台を掴んだ事がありましたが、その時の出玉は5000枚を超えました。 確率については現在調査中です。 8 スイカが出現するほど高設定の示唆。 どの機種にもそこそこのお客さんがいます。 お客さんはそこそこいましたが、無事に狙い台をキープすることができました。 REG後の方が設定示唆の傾向が強く、虹色に光れば 設定6濃厚です! 龍玉パネルフラッシュの詳細解析は「」を参照。

Next

ツインドラゴンハナハナ

結論から言うと、最初に打った本命狙い台が高設定でした。 ハナハナシリーズはほとんど 解析値が出ないため、実践値が参考になるかと。 さらに! 朝一BIGの龍玉ランプと合わせれば、設定変更の精度はより高くなるってもんです。 なお、前作までは87G以内のボーナスがレトロサウンド変化条件になっていましたが、ツインドラゴンハナハナでは100G以内に変更されています。 フリーズ ロングフリーズ(双龍フリーズ)が発生すればBIGボーナス確定。 BIG中のスイカは実践値を活用してください。

Next

プレミアムハナハナ 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 ランプ 設定変更(リセット)判別

そこから大連チャンして、REG終了後に龍玉ランプがレインボー点滅。 設定差・設定推測 ベル確率 解析等は出ていませんが過去のハナハナシリーズを考慮すると設定差がある可能性が高いです。 [ 次ページ ] [ ]. テンパイ時や小役成立時にサウンド変化• 本命狙い台が高設定でないと思えるところまで打ち、その後に対抗台に移動する。 白7フリーズ カキーンという音ともに、フリーズし、中リールが逆回転を始め、続いて左右リールも逆回転、最後に中段に白7が止まって、通常回転に戻る プレミア点滅の全パターンが順番に点滅されます。 以上、「 プレミアムハナハナの設定判別まとめ」記事でした!• 設定推測に一番重要なのはボーナス出現率です。

Next

ツインドラゴンハナハナ

筐体上部のコレですね。 サイドフラッシュの色 示唆 青 奇数 黄色 偶数 緑 奇数且つ高設定 赤 偶数且つ高設定 レインボー 高設定の可能性大 初心者の場合特に注意して欲しいのが、「赤」や「緑」が1度出現したからと言って、高設定だと思い込んでしまう事です。 ビック中のスイカは全くでベルもだんだん悪くなってました。 奇数設定を示唆する青、緑が頻繁に出る時は設定1、3を疑いましょう!設定5が入っている可能性は強イベ日以外、多くないはずです。 返信して頂きありがとうございました。 ただ普通にクレジットカードを作るだけで飲み代くらいのお小遣いが稼げます。 レトロサウンドに変化する確率にも設定差があります。

Next

ツインドラゴンの双龍フリーズ確率と通常時&1G連時の赤7白7フリーズ詳細

据え置きが確定して設定が同じだとしても前日と同じように出る事が確定する訳ではないので、全然あり得る事だと思います。 実践したのは元マイホームのA店です。 1回出たら半信半疑、2回出たら設定に期待出来る。 そして、虹は高設定示唆といったように、 グレートキングハナハナと傾向は変わらないようです。 解析等は出ていませんがグレートキングハナハナの数値を載せておきます。

Next

ハナハナで勝てない?まずは設定1と設定6のスランプラフを比較せよ!

。 レギュラーボーナス中のサイドフラッシュ ドリームハナハナから導入されているシステムですが、サイドフラッシュの色によって設定の偶数・奇数を判別する事ができます。 952ハマってBB分飲まれてヤメた感じでしょうか? 高設定でもこの位ハマる事もあり得ますし、続けるかどうかは店のガックン信頼度に依りますかね。 ホールも怖くて設定5、6は中々投入出来ないのでしょう。 ボーナス終了後の龍玉ランプの色(BB・RB) こちらは新しく追加された判別要素になります。 (機械割には変更なし。

Next