ミューズ 泡 ハンド ソープ 詰め替え。 ミューズノータッチ泡ハンドソープの改造*詰め替え裏技DIY

楽しい節約!【ノータッチ 泡 ハンドソープを改造】して詰め替え放題にしました♪|としぶろ

一回に出る量も決まっているので無駄がなく、衛生的でビシャビシャにならないので重宝してます! コストコではミューズの固形石鹸版も販売しています。 詰め替えボトルが一杯になるまで上記の作業を繰り返します。 付属のろうとを使えば、こぼすこともなく簡単に入れられますよ。 サラヤエレフォームポットは詰め替え可能 一方サラヤエレフォームポットは、先ほども紹介したとおり詰め替えが可能です。 口コミにはメーカー指定の専用洗剤だとかなり水っぽい泡になると書いている人もいました。

Next

ハンドソープや詰め替えを買うならコストコ一択!コスパ最強の商品を一挙紹介!

空のボトルのてっぺんに、穴あけドリルで直径約1㎝ほどの穴をあけます。 今回は洗浄びんを使って詰め替えていきます。 5円程度で、泡ハンドソープの詰め替え用で比較してみると、 この詰め替え用で1mlあたり0. 詰め替え用の泡ハンドソープ(ミューズでなくてもOK) よく100均一に売っている、ドレッシングなどを入れる用のボトルを1つ買ってきました。 左が少なめ(2ml)、右が多め 3ml です。 ・直射日光・高温の場所は避けて保管してください。

Next

コストコのミューズ泡ハンドソープの詰替ボトル!圧倒的な安さなので買っておきたい

あとは簡単。 もちろんお得でコスパの良い商品が揃っています。 幅広いバイ菌から家族を守ります。 まぁはじめからやれって感じですが、ミューズ上部の穴は意外と小さいのでこれに合うサイズが無く、いろいろ探してホームセンターで見つけたのがこちらの漏斗です。 ディスペンサーは最初のみ購入すれば、次からは詰め替え用でOKです。 こちらです。 そして何より、詰め替えが簡単にできるのが一番のポイントでしょうか。

Next

楽しい節約!【ノータッチ 泡 ハンドソープを改造】して詰め替え放題にしました♪|としぶろ

けれど見た目の色に関しては、かなり違いが出てしまいますね。 Amazonで製品を探す方法についてはをご覧ください。 かなりきつくしまってるので破損するかもしれません。 もし迷っている人がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。 それに食いついた息子が『ほしー!!』と言うので、我が家も泡の出る自動ハンドソープディスペンサーデビューしちゃいました。 が、、、けっこう力加減が難しく空気圧の関係であふれてきたりもするので要注意です。 マツモトキヨシのオンラインショップの詰め替え用は250ml入りだったので、同量にした場合の値段で計算しました。

Next

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープの洗浄びんを超える超簡単!時短詰め替え

少ししか貼らないと隙間から石鹸液が漏れてきます。 躊躇する場合は300円台前半で詰め替えボトルがアマゾンで販売されてることがあるのでそれを狙うとよいです。 なぜ突然りんごジュースかというと、ジュースについているストローを漏斗に差し込むと奇跡的にぴったりだったためです。 案外簡単で、しかもいろいろ詰め替えの方法があってそこまで手はかかりませんでした。 (@近所のホームセンターで) ということは、ミューズノータッチの詰め替え用ボトルが1つ250mlで500円近くするので、なんと1本あたり400円近くお得になるってことですね! これは自分で詰め替えない理由がありません(笑) もちろん自己責任でということにはなりますが、私はこれからも自分で詰め替えして使いたいなと思っています。 けれど初期費用がかかるかわりに、使い勝手はとてもいいなと思います。 ミューズ:1,236円 スポンサーリンク 見た目と大きさ比較 続いて大きさと見た目の比較をしてみました。

Next

自動で泡ハンドソープがでるミューズノータッチ お金をかけない詰め替え方法!家にあるもので自作する超簡単な裏ワザ!

結局どっちがいい? で、結局どっちがいいの?って話になると思うのですが・・・ こればっかりは使い方や好みによるかなと思います。 関連キーワード• また、ディスペンサーがセットになっているミューズのハンドソープは、値段だけ見るとどこの同じくらいです。 他店との値段の比較を見ると、かなりコスパが良いことが分かりましたね。 男性の大きな手でも、十分足りるくらいの量だと思います。 部品が収まっています 外れなければ分解しなくてもこのように注射器を差し込む事が出来ます。

Next

自動で泡ハンドソープがでるミューズノータッチ お金をかけない詰め替え方法!家にあるもので自作する超簡単な裏ワザ!

そしてひたすら地道に、ボトルの中にハンドソープを移し替えます。 電源スイッチが底にあるので使いにくい とにかくミューズのメリットは、最初の費用が安いところですね。 詰め替えができない(できるが手間が必要)• なので見た目がシンプルなエレフォームポットを選びました。 わかりづらいですが中心部はふさがっています。 工具が必要なので穴をあけるのがちょっと大変ですが、1度開けてしまえば次回からの入れ替えはとっても簡単にできる方法です。 しかし、コストコのセットはボトルが3本入っているので、断然お得なことが分かります。

Next