ホンダ フリード プラス クロスター。 【ホンダ フリード 改良新型】“やり過ぎない”SUVテイストの「クロスター」を設定[詳細画像]

ホンダ・フリードがマイナーチェンジ! クロスオーバースタイルの新グレード「クロスター」を設定|ミニバン・ワンボックス|MotorFan[モーターファン]

車内が広く、2列目シートでも足元に余裕がある• 4WDのリアサスペンションについては、ホンダ自身は「ド・ディオン式」と表現するが、早い話がFFと同じトーションビームに駆動システムを追加しただけの構造である。 行動を起こすには、クルマが欠かせません。 未だに『フリード』に接すると、2008年に初代が登場した際のTVCMでショーン・レノンが言っていたあのセリフが脳裏に浮かぶ。 フリード クロスターのラゲッジなら窮屈さを感じることはなく、開けた状態でのロングテールゲートは日よけ、雨よけとしてのタープの機能を果たしてくれます。 「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」用途に応じて思い通りに使えるコンパクトミニバン「フリード+(FREED+)」、「フリード+ハイブリッド(FREED+ HYBRID)」。 フリードはやはり登り坂とかキツイですよね。

Next

ミニバンにSUVのテイストを! ホンダ フリードに新グレード「クロスター」が登場【新型フリード登場】

「求められる条件はそれだけじゃありません」と語るのは、アウトドアプロデューザーの長谷部雅一さん。 しかし、普通と評価した人の中に良くない意見が少し見られましたので紹介します。 ランフラットタイヤ• さらに、下り坂において、シフトレバーを操作することなく、ある一定のブレーキ操作だけで、エンジンブレーキを併用したスムーズな減速が行えるステップダウンシフト制御をHondaミニバンで初めて採用。 ステアリングホイールに備わるアダプティブクルーズコントロール(ACC)の操作スイッチ。 しかし、そのちがいは実際にはわずかなもの。 衝突安全ボディ• 「積載量を重視するあまり、クルマそのものが大きくなると、障害物が多く、細い道も走ることのあるアウトドアでは不便に感じることも。

Next

フリード+/ホンダ|スペック詳細

クロスターには5人乗りと6人乗りの2タイプがありますが、今回はよりアウトドア遊びに使える5人乗りをメインにご紹介! そこで、やの各月のデータを参考に実燃費を調べてみました。 妻や娘にもお手伝いを頼みやすく、助かります! また、ドライバーにより高い安心と快適を提供するために先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを搭載。 そこで「安全」「デザイン」「遊び心」の3本柱を掲げ、これらを進化させることで魅力アップを図ったわけだ。 (タイプ別装着)今回、ボディカラーに新たに「フォレストグリーン・パール」と「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を採用し、全9色を用意。 質感UP!ホンダ新型フリードの内装(インテリア)デザイン ホンダ新型フリードの内装は、2019年の改良時にインテリア素材の変更などにより質感が高められています。 下段はパドルの収納場所です。

Next

【試乗記】ホンダ・フリード+ ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/7AT)

後方誤発進制御機能を追加し、ACC(アダプティブ クルーズコントロール)の加減速フィールを向上。 マイナーチェンジしたモデルも2WD車と4WD車を同時に試乗しましたが、やはり4WD車のほうが走行時の安定性が高く、クルマの揺れも少なく感じました。 「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」用途に応じて思い通りに使えるコンパクトミニバン「フリード+(FREED+)」、「フリード+ハイブリッド(FREED+ HYBRID)」。 パークアシスト 過給器• 1500㏄のコンパクトミニバンということを考えると高い。 この他、新型フリードでは状況にあわせ適切なエンジンブレーキをかける「ブレーキ操作ステップダウンシフト制御」をホンダのミニバンで初採用し、コーナリング中にエンジン回転数をキープしてレスポンスのよい再加速を実現するほか、急な下り坂でどんどん加速してしまうのを防止。

Next

フリード+(ホンダ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

『webCG』で現行フリードの4WDを試乗するのも今回が初なので、少し説明してみたい。 楽しいですよ! パワーシート• 私も一応はこういう仕事についている人間なので、走行中にステアリングから手を放す(あるいはそれに類する)ような行為は絶対にしない。 5 ハイブリッド EX• 資料によると、切った状態から一気に手を離してもフラつきにくく、また旋回速度の高まりに応じて、よりリニアに操作力が重くなるチューニングにしたという。 フリードクロスターのエクステリアデザインは、専用のフロントマスク、パーツ、カラー変更を施し、遊び心くすぐる力強い存在を演出。 低くフラットなダッシュボードや左右のクオーターウィンドウなどにより、広々とした視界が確保されている。 フリード/フリード+のクロスターは、標準モデルより面積を増したグリルやルーフレール、専用ホイールなどに加えて、アンダーガードを模した加飾が与えられる前後バンパーとサイドシルのブラックアウト処理によって、車高のリフトアップ感をただよわせる。

Next

ホンダ フリード マイナーチェンジ クロスターはもはやミニバンじゃない

欲をいうと地上高を少し高くしてフェンダーに縁取りが付いていたらなおよかったけど、現状でもそこそこ雰囲気はあるので、Bさんが羨ましがるのも無理はない。 honda. 欠点や弱点ははないのか? このあたりではないでしょうか。 フリードには3列7人乗り仕様も設定されますが、このクロスターでは3列6人乗り仕様と2列5人乗り仕様(フリード プラス クロスター)のみのラインナップとなります。 そんなi-DCDは次のフィットには搭載されず、将来的には姿を消す予定という。 フリードとフリードプラスは、フロント部分の形が随分が変わったような感じがします。 一般道から高速道路まで、これだけの違いが感じられることに驚きつつ、目的地へとフリードを走らせる。 フリード東証ちょうどいいということで CM でもバンバン流れていました。

Next

ホンダ・フリード+ ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/7AT)【試乗記】

DVDナビ• 評価の高かった従来モデルからどこまでの進化を遂げたのか? 2列シートのハイブリッド4WDという、ライバルにはないちょっとマニアックな仕様で、その出来栄えを確かめた。 それはクロスターが出たからだ。 革シート• 乗員 フリード:6人乗り or 7人乗り フリードプラス:5人乗り フリードクロスター:6人乗り or 5人乗り 多彩なパーツ!ホンダ新型フリードをカスタム! 新型フリードには、ホンダアクセスから多彩なカスタムパーツが設定されています。 そのあたりの詳細情報は10月18日の発表をお待ちいただきたい。 (写真・動画・文/ウナ丼) by カテゴリー : , , , , , タグ : ,. これがその価格表です。

Next

【試乗記】ホンダ・フリード+ ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/7AT)

低速域から高速域まで必要十分に加速する• LKAS(車線維持支援システム)• 「子供はフィールドで思いっきり体を動かすことで五感が研ぎ澄まされ、ボディーバランスも鍛えられます。 ハイブリッドモデル フリード(6人乗り)&フリードプラス:FF 28. こんな感じでザックリ総額を計算すると 支払いは300万円オーバー! ちなみにワンクラス上のステップワゴンだと平均的な支払い総額が320万円。 インテリアにおいても専用のローズウッド加飾、専用カラーのシート表皮などで特別感を演出している。 今回のマイチェンにおけるもうひとつの大きな話題は、SUVルックの新グレード「クロスター」の設定である。 開発者は「光沢のあるアルミホイールは、製造時に小さなキズなどが付いた場合、磨けば補修できる。 専用リアエンブレム(Modulo X)• ただ、今回の試乗車をこれまで見慣れたフリードの姿と比較すると、ホイールアーチの隙間が大きい。 変速機とモーターの協調制御も熟成されたのか、シフトショックに類する振動は見事なまでに消え去り、デュアルクラッチならではのキレのいい変速スピードだけが純粋培養されている。

Next