紫式部日記 現代語訳。 紫式部日記

紫式部日記『若宮誕生』現代語訳(1)(2)

25 螢• 42 匂兵部卿• 漢文に堪能だったこともコンプレックスでした。 帝の行幸が近くなったというので、 道長様は)お邸の内をますます美しく造作し手入れをなさる。 このコンテンツがもしこの世に有益なものであれば、これを時空を超えて次の世代へと受け継いで永遠に発展していってもらいたいと願っているのです。 38 鈴 虫• あはれにもののおぼゆるほどに来たれば、「などか久しう見えざりつる。 すきがましきやうなり。 まぁ、昔のことなんて私は知らないですけどね!!!!!」(超訳)とか 「和泉式部は和歌は達者ですけど、ちょっと尻軽女すぎですわw」(超訳)とか 「枕草子を書いた清少納言は、自分の博識をひけらかす傲慢女。

Next

紫式部日記

実体がない分、いかなることであっても「思ふこと」となり得る。 今は亡き恋人への追慕に明け暮れる和泉式部へ、弟の帥宮敦道親王から便りが届き、新たな恋が始まった。 」と思ひて、 「なあに、(帥宮は)まだ浮ついたうわさもされていらっしゃらないので、とりとめのない和歌でも(差し上げよう)。 advanced Q. 重要事項の伝達に来た殿方の応対さえもしないのでは、なんのためにお仕えしているのかわかりませんね。 22 玉 鬘• 発売日:2010-08-25• 5 かた 名詞。

Next

紫式部日記を読もう!オススメ入門書3選【感想やあらすじも紹介!】

真の才能とは、その持ち主を脅かし、他者との間にどうにも埋め難い懸隔を作り上げてしまうものである。 彼女は言う。 『紫式部日記』上、、講談社、2002年7月、。 」 というように言っていますが、人々の心の中には、古き良き時代をしのぶような明るく生き生きとしたサロンとして偲ばれていたのです。 」とて、入らせ給ひぬ。 中宮定子が運営していたサロンはひと昔前のサロンでした。

Next

紫式部日記

それも、嫉妬というよりもライバルに近い感情だったことが文面から伝わってきます。 スポンサーリンク 真の姫君なら出仕などしない。 私が、人によっては『源氏物語』の感動を期待して読み、大いに幻滅して、退屈するか、或いは「紫式部とは嫌な女だ」といった類の感想を漏らすこの作品の一体何処にそんな魅力を感じていたかは明白である。 (亡き兄と私の)声は変わらないものと(あなたは)知らないのか。 よにおもしろき菊の根を、尋ねつつ掘りて参る。 』と申し候ひつれば、 『参上します。

Next

『紫式部日記』彰子中宮のサロンがつまらないのは中宮のご気性ゆえ

11 花散里• 水鳥を水の上とやよそに見む 我も浮きたる世を過ぐしつつ 「彼もさこそ心をやりて遊ぶと見ゆれど、身はいと苦しかるなり」と思ひよそへらる。 紫式部が宮仕えを始めたとき、すでに中宮定子はこの世を去っていました。 当時は女性が漢文に詳しいことは「女性らしくない」というイメージが強かったからです。 紫式部集• そうした彼女の目には、清少納言の衒気芬々たる言動は、いかにものんきな才能の印のように映ったに違いない。 その悔しさから、紫式部は彰子中宮の美点をあげ、今のサロンが真面目でおもしろみがないことへの言い訳を述べているところがあります。

Next

和泉式部集 正集の全首 現代語訳(制作中)

内容構成 [ ] の出産が迫った(5年)秋から(寛弘7年)正月にかけての諸事が書かれている。 常によりよいものへと更新していくことを心掛けておりますので、時々は「来歴(最新情報)」をご確認ください。 40 御 法• 悩んだところで甲斐がない。 それが紫式部日記です。 』と問はせおはしまして、 (帥宮様の評判は)そのようでいらっしゃいますが、(実際、帥宮様は)たいそう親しみやすくいらっしゃって、『(お前は)いつも(和泉式部のもとへ)参上するのか。 一条天皇が道長様のところをお訪ねになる行幸の日も迫ってきたということで、道長様は邸内をますます手入れさせ、立派に整えさせなさる。 『紫式部日記』下、宮崎荘平、講談社学術文庫、2002年8月、。

Next