ソアレ bb。 ソアレ SS アジング / ソアレ SS / ソアレ BB / ソアレ ライズショット / ソアレ ライズショット スティック / ソアレ ライズショット フラット

【インプレ】ソアレBB C2000PGSS 使ってみた【リール】

S706ULS 喰わせ調子 ショートバイトが多発するタフコンディションを攻略するために開発されたモデル。 こちらはシーガーフロロリミテッド2LBを100m巻いた状態です。 低価格だけど高性能、つまりハイコスパ 10cmの豆アジの微妙なアタリを感知する感度と、大型シーバスのトルクフルな突っ込みにも対応するブランクスを兼ね備えたロッドです。 軽量化と高級感を味わうことができる。 クイックレスポンスのソアレCi4+ クイックレスポンスは巻き始めの軽さを重点とした小技を効かせるようなクイックな釣り、軽いものを使うのに優れているとされています。

Next

18ソアレBB、17ソアレCi4+のリール比較|テルヤスの釣り情報

次回の実釣レビューをお楽しみに! osty. でもアジングのついでにお遊び程度にやるには十分だと思います。 下手に7,8千円出すならちょっと足して ソアレBB を購入した方が長持ちするし、 所有欲も満たされれますよ。 しかし初心者の私なのに何だか合わない。 概要 ソアレBBにはメバリングモデルとアジングモデルが存在します。 ということで、次項からはソアレBBとソアレBBアジングに分けてご紹介していきますね。 4~4• 大きさのわりには軽量化されている感はありません。 ナイロン・フロロ lb 本体価格 円 S604ULS 1. 注文後に届いたのがこの部品 ラインローラーの回転が良くなると? ルアーの泳ぎ姿勢の変化や水中の流れの強弱がラインを伝わってより明確に手元で読み取れるようになり、 リールの感度が向上します。

Next

13ソアレBBと18ソアレBB:変わった点とインプレッション

13ソアレBBに関してはこの部分に1個のラインローラーが内蔵されています。 穂先だけでなくブランクス全体が柔らかく、かつレギュラーテーパーなので、非常にオートマチックなロッドという印象を受けました。 ギアの精度と剛性が高く、滑らかな巻き心地をほこります。 ただ、交換するだけではサイズが合いませんので この白いカラーやワッシャーも必要になってきます。 ソアレCi4+と同じぐらい使いやすいのか?と言われればBBは劣りますし、予算を考慮した場合はまた変わった見方にもなります。

Next

【ロッド選び】どっち?ダイワ 月下美人 vs シマノ ソアレBB

ハンドルノブを交換して遊んでみたり・・・。 こんにちは!昨年の秋にアジングタックルとしてシマノのソアレBBのロッドとリールを購入してからライトゲームにハマっています!ふくいゆうたです! ソアレBBのアジングロッドについてはにインプレしましたので、よろしければどうぞ! ということで今回はロッドと同時に購入した「ソアレBB C2000PGSS」というリールについて軽くインプレ記事を書きたいと思います。 しかし、軽さが感度に直結する大きな要素であることも間違いありません。 僕は釣りなら、食わず嫌いに比較的なんでもやってみる方で、水があれば釣りをしてみるといった感じなのだが 一応メインにしている釣りがあります。 クロスギヤ軸・クロスギヤピン・摺動子等の交換を行います。

Next

ソアレ BB [Soare BB]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ

ジグヘッドやプラグの操作性はもちろんのこと、繊細なアタリもしっかり絡めとるしなやかさも持ち味の一つ。 「乗せ掛け調子」の『S604ULS』は「タフテック」ソリッド搭載。 シャロースプールのかっこよさと1000番の快適さにその当時は大変な衝撃を受けた。 まるでムチのようなロッドです。 6~6• ログインして確認して見たら、なぜか注文キャンセルになっていました!! なぜか良くわからないけど、別のお店で注文し直して、とうとうこないだ来たわけです! しかし…今更スタンドが来ても、もう遅いんです!!(憤) なぜなら…もう…傷がついたから…。 。

Next

ソアレBB が18年モデルチェンジ必要十分で買い一択

そして、専用のグリスやオイル、工具等も必要になってきますので ひとつひとつ写真などを撮影しながらバラス事をお勧めします。 価格は全て統一されていますが、500Sのみベアリング数が一つ少ないみたいですし、サイズも小さいのに価格が一緒って・・・気持ちだけでも安くなっていないのが不思議です。 鉛やシールで調整しても良いので。 出典:シマノ スペック 主な項目をピックアップしています。 尺アジはまだ掛けたことがないので狙ってみたいところです。 このチューニングキット Ver. 品番 全長 (m) 自重 (g) 適合ルアー ウェイト(g) 適合ラインPE(号) ナイロン・フロロ(lb) 本体価格 (円) BB S604ULS 1. どっちが良いのかと言えば、個人差はあるでしょう。

Next

コスパ最強!アジングロッドはソアレBBで十分!?

外したノブの中に白いプラスチックのリングが出てくると思いますので、それを新しいノブの両穴に装着します。 結果的に月下美人を選びましたがソアレBBの方が良かったかなぁ・・・と後髪引かれてはおります。 それはボディの中であり、複雑な部品を外していかなければなりませんので あまりお勧めは出来ません。 メバルがたくさん釣れているという情報を耳にし、「メバリングに行きたい!」と思ったのですが、道具が無く、どうせなら専用のロッドを買おうと思いました。 ギアがゴリゴリしている このような症状が発生したりしますので、長く愛用するには定期的なメンテナンスが必要になります。 入門者向けの価格ですが性能的には中級者も満足できる出来だと思います。 シマノのリールは巻き心地が滑らかなものが多いですが、価格が高ければ高いほどその傾向が強いです。

Next

13ソアレBBのオーバーホール

よどみのない、きれいな曲がりも特長です。 全機種にセパレートグリップ、シマノオリジナルリールシートを搭載し、軽量化と高級感を演出している。 6~12 0. ・18ソアレBBは堅実な進化でカッチカチ。 10gの差は大した差ではありませんが、タックルバランスを考えると重要です。 これで実売価格が一万円前後って嘘でしょ・・・というスペックです。

Next