セドナ ハイエース。 ハイエースバン新車アウトレット セドナ 新車・中古車|フレックス・ドリーム

WORKVOXからバンライフに最適なハイエース「SEDONAプロジェクト」がスタート。

このセドナシリーズは近年、欧米の若い世代を中心に人気が広まっているという"バンライフ"というライフスタイルを表現したシリーズとなっているそうです。 ・電話番号を通知させない場合は、184(非通知設定)をご入力の上ご利用下さい。 「バンライフ」は相棒があってのライフスタイル。 移動手段でもあるので、より安全な場所に落ち着くことができます。 電動格納サードシート• アメリカ西部の4大ボルテックスで有名なアリゾナ州にある街『セドナ』から名前を取ったという両モデルですが、雄大なセドナの土地で自分らしい豊かな時間を過ごせるように、という想いが込められているのだとか。 SEDONA フルフラット用リアマット 6枚• ちなみに1500Wを使えるポータブルバッテリーを積むとなると、大分スペースを取るので、既存で積む事で空間を無駄しなくて済みます。

Next

ハイエースだけど女子に人気!インスタで話題沸騰のバンライフ専用車!?

バンライフが徐々に浸透する!? 先日の東京オートサロンの記事()でも少し紹介しましたが、 バンライフをモチーフにしているモデルが今年になって増えてきているようです。 天井にはLED照明なども埋め込まれスッキリ。 当社は、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、ユーザー様の個人情報の保護を徹底するため、プライバシーポリシーの適宜見直し、改善に努めます。 こちらも素晴らしい。 「トヨタ ハイエース」の「セドナ」なら、バンライフの頼れる相棒になってくれそうです! 「トヨタ ハイエース」の「セドナ」の魅力(3)サイズを選べる — 2020年 2月月19日午前8時55分PST 「トヨタ ハイエース」の「セドナ」は現在、「LAKE SIDE」と「TYPE III」の2つのモデルが発売されています。 しかし、実際に体験してみるとバンライフ特化している理由が体で体験できます。

Next

「ジャパンキャンピングカーショー2020」憧れのSEDONA(セドナ)を体感!

IHも利用可能なサブバッテリー 1500Wまで利用できるサブバッテリー バンライフをしていると長旅が基本なので、車にサブバッテリーを積むことは必須です。 『物質的な豊かさ』を求めるのではなく『心の豊かさ』を求め自分らしく、自由に生きてゆく。 お待たせしました。 。 正直、買う気は全くなかったのですが、実際に目で見て体験したら 、、、、、 「これ買います!」 と なってしまいました。 SEDONAはハイエースの「 DXバン」をベースとし、キャンプサイトが似合う「タイプ III」と湖畔やマリンアクティビティを意識した「レイクサイド」の2モデルをラインナップ。 エアコンなどの冷房設備は用意されていない。

Next

もはや家!安くてめちゃオシャレなハイエース!

エアバッグ• ベッド部分が取り外せてテーブルや椅子にできるタイプかもしれません。 バックカメラ• ・「スマートフォン」もしくは「携帯電話」をご利用の場合、販売店よりショートメッセージが送られてくることがございます。 エアサスペンション• 触ってみたところ丈夫にはできていると思いましたが、開く板に多少の遊び部分があってグラグラしたり、多少の不安がありました。 レンタカーアップ• SEDONA(セドナ) タイプはちょっとわからなかったのですが、こんなタイプもあります。 SEDONA ボディデカール(両サイドライン・両サイドロゴ)• いずれもハイエースバン・DX、 標準ボディーをベースとしています。 バタフライ式 3人掛けベンチシート• 来場者の服装もアウトドアギアに身を包んだ方が多く、ペットの入場もOKということで、愛犬と一緒に最新キャンピングカーを楽しんでいる方も多かったです。 自由な生き方の選択肢「バンライフ」を彩り豊かに 今年になって勢いを増す車中泊や車上生活の新スタイル「バンライフ」。

Next

高級家具コラボも!驚きの収納とインテリア、最新ハイエースキャンピングカー[ ジャパンキャンピングカーショー2019 ]|BE

flexdreamでも取り扱いを本格的に開始いたしますのでご紹介いたします。 そんなクルマと共に楽しむスタイルは、欧米を中心に広がり、時代に沿った一大ムーブメントとなっています。 ・無料電話をご利用の場合は、各店舗の営業時間・定休日をご確認の上ご利用下さい。 プルダウンベッド・電動(昇降式ベッド). 価格は464万円(ディーゼル4WD AT 税別)と表示されていたが、これはハイエースワイドボディミドルルーフにもののようだ。 ABS アンチロックブレーキシステムの略。

Next

もはや家!安くてめちゃオシャレなハイエース!

アイドリングストップ• バンライフにおすすめの「トヨタ ハイエース」の「セドナ」とは — 2020年 2月月15日午前5時05分PST セドナを開発するときに、「キャンピングカーは装備や内装が完璧に揃っているけれど、本当にそこまで必要なのかな?少しくらい不便でも、もっとワクワク感がある車ができないか」というアイデアがあったそう。 今は動画で簡単に情報を見ることができますが、 実際に体験するとぜんっぜん感動が違います。 フロントシートカバー• 関連ページ• そんなSEDONAはこだわる大人のアウトドアギア。 バンクベッド• プライベートスペースをくつろげる。 こんばんは!SEDONA(ハイエース)で車中泊している夫婦です。

Next