スピッツ 遥か 歌詞。 スピッツ 遥か 歌詞

遥か/スピッツの歌詞

少し話が反れますが、この曲もまた、スピッツあるあるの「自殺や心中」説を耳にしますが、歌詞をじっくり読み進めるにつれて、個人的にはどうもそうは感じませんでした。 スピッツファンの方に質問です。 つまり、まるで飛べそうなくらい清々しいな気持ちであることを表しつつ、同時にこの夢からは醒めない、「君」と巡り合う前の自分には戻らないという気持ちが示されている部分なのです。 html このサビで、今まで見てきた主人公の心境からもっと全体を見る視点に切り替わります。 この部分だけに焦点を当ててみると、 何かに熱中できることもなく、ほとんどが中途半端で散らかっていた日々を過ごしていた様子が伺えます。 解釈の違いや、これ以外の解釈がございましたら、ご教示頂けると嬉しく思います! 以上、最期までお読みいただきありがとうございました。 なので、両方のパターンの解釈をしてみました。

Next

スピッツ 遥か 歌詞

最初に「 普通のお別れ」だった場合を想定していきますね。 深い事情がありそうです。 【1人きりじゃ叶えられない夢もあったけれど】と。 『(ひとりきりの)僕のままで(あの頃見ていた未来に)どこまで届くだろう』 あの頃見ていた未来の中には、ひとりきりじゃ叶えられない夢もあったけれど、君との思い出を大切に、どこまで届くか、行けるだけ行ってみるよ! そして、その道のり(『瞬きするほどの長い季節』)の果てに、『呼び合う名前がこだまし始める』 のではないでしょうか? 最後に歌詞の解釈ではないですが、 『楓』の花言葉は「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」です。 ここまで歌詞を見てきて、この曲はつまり人生の縮図なのだと感じました。 続く【僕のままで どこまで届くだろう】の部分ですが、この場合だと、君と僕を対比させているようにも考えられます。

Next

198時限目:ランプ

そこで今回はAWAで聴ける楽曲の中から、名フレーズが使用された作品をまとめてみました! この記事を最後まで読めば、スピッツならではの世界観を実感できるはず。 そしていつかそれも日常となり、また新しい「君」と巡り合う。 ただ、直前で妄想から抜け出しているので、ここでは 恋を「過去のこと」として訣別できています。 マサムネはこれを狙ってやっているわけですね。 最後の一つは西洋でのものらしいですし、この曲にはあまり関係ないと思うのですが、前二つから考えると、 悲しい別れがあったけれど「大切な思い出」を抱いてこれからを一生懸命生きようとする「美しい変化」を歌った歌なのでしょうね。

Next

スピッツファンの方に質問です。スピッツの歌詞について。草野さんは死とセック...

メロディーやサウンドに優しさが満ちあふれている作品であり、ただ聴き流すだけでも心を温めてくれます! サビの歌詞はシンプルですが、AメロからBメロのフレーズは歌詞表現に工夫が見られ、やや理解が難しいポイント。 爽やかさ、鮮やかさが魅力的! 歌詞で心をスッキリとさせてくれるスピッツの名曲集 「壮大で、爽やかな曲が聴きたい」という方におすすめな、1995年リリースの名曲。 仮に「君」=「恋人」とする場合、【いたずらなやりとり】というのは、 「私のこと、好き?」 「ん~…、どうだろうね?」 「何それ 笑 」 みたいな、少しいちゃついたやり取りだと推測できます。 スポンサーリンク 「楓」2番の歌詞の意味 探していたのさ 君と会う日まで 今じゃ懐かしい言葉 ガラスの向こうには 水玉の雲が 散らかっていた あの日まで 1番と同様に、君に関する記憶を思い返している歌詞になりますね。 青い車や水色の街、ベビーフェイス、愛のことばなどは死についての曲だと思うのですがそのほかに死について歌ってるんじゃないかと言う曲を回答者さんの主観でいいので教えて下さい。 素朴で少し切ないサウンドに、美しさを感じさせる歌詞が乗せられている作品です! 恋愛をイメージさせる歌詞ですが、特に耳に残るのはサビの最後で歌われる「ルララ 宇宙の風に乗る」の部分。 どうでしょう。

Next

スピッツ「遥か」/ 歌詞の意味と解釈

また、これに続く歌詞の【僕のままでどこまで届くだろう】の意味が分かりづらくなってしまうため、曲解する必要が出てきてしまいます。 html Aメロでの解釈を固めるようなこのBメロ。 同じ時期に、これだけ共通していますからね。 のも美しく、メンバー以外の演奏としては、CDのクレジットによると、オルガン(は分かったのですが)とが使われているようですが、その演奏も印象的に聴こえてきて、この曲の雰囲気を高めています。 itukamitaniji. 特にヤバいのが、冒頭3行です。 その中で、私ならこう解釈するという点をいくつか。

Next

スピッツ「仲良し」の歌詞、出だしの3行がスゴすぎる。

推測ですが、正しい意味で捉えるとしたら、以下のような文章になると思います。 もしくは、亡くなってしまった君に対する僕の言葉が「さよなら」だとしても、「君の声を抱いて歩いていく」の部分にしっかり繋がります。 夏の色に憧れてた フツウの毎日 流されたり 逆らったり 続く細い道 君と巡り合って もう一度サナギになった 嘘と本当の狭間で 消えかけた僕が 思い出からツギハギした 悲しいダイアリー カギもかけず 旅立つのは 少し怖いけど 丘の上に立って 大きく風を吸い込んで 今 心から言えるよ ニオイそうな I love you すぐに飛べそうな気がした背中 夢から醒めない翼 時の余白 塗り潰した あくびの後で "幸せ"とか 野暮な言葉 胸に抱いたままで 崩れそうな未来を 裸足で駆け抜けるような そんな裏ワザも無いけど 明日にはきっと… 僕らそれぞれ 仰ぎ見る空 夢から醒めない翼 飛べそうな気がした背中 夢から醒めない翼 それぞれ 仰ぎ見る空 夢から醒めない翼 遠い 遠い 遥かな場所へ. スピッツさん『正夢』の歌詞 マサユメ words by クサノマサムネ music by クサノマサムネ Performed by スピッツ. 盗まれても構わない、盗まれて困るものは何もない。 歌詞には「花」や「春」、「優しい風」など爽やかなワードが使用されていますが、細かく見ると大人の恋愛観のようなフレーズがいくつかあり、妖艶さも感じられる楽曲に仕上げられています! ドロドロとした物語ではないものの、大人の世界観を爽やかなメロディー・歌詞で表現してしまう点は、スピッツならではの魅力。 「付き合えたらなぁ」の妄想が広がリング。 全体的にキャッチーなメロディー・サウンドが使用されており、90年代ならではの懐かしさを感じさせてくれます! 歌詞中で描かれているのは、運命の人と出会った主人公が、ポジティブに未来を考えている姿。 素朴な言葉が使用されていて分かりやすい歌詞なので、大切な人にラブソングとして贈ってみても良いでしょう。

Next

遥かの歌詞

App Store is a service mark of Apple Inc. ただ、サビ終わりに予想外のフレーズが。 ただ、個人的には最初に紹介した解釈のほうが好きですね。 「細い道」という表現も、例えば会社と家の往復だけ、休みの日にすることも大体決まっていて、という生活の幅がないような印象を受けます。 切ない。 灯りや、ひいては、電気が当たり前のものではないということに。

Next