ツイキャス 雑談 コツ。 動画生配信のテクニック&コツをツイキャスのカリスマ、ももなな(西山虹華)が伝授!

ツイキャスをやっている芸能人・有名人や面白い一般人から学ぶ配信コンテンツの極意

OBSの設定を変える• スポンサーリンク 雑談が苦手なのを克服する 話題のネタの引き出しを増やすために様々なことに興味を持つ 雑談が上手な人の特徴として挙げられるのが、「話のネタが豊富である」ということです。 ひとりずつでもリスナーを増やし、複数の人にコメントを送ってもらうような形を最初の目標にするのがオススメです。 特に音質の向上は、声が売りの配信者にとっては非常に有効です。 ちなみに、「もしもし」の前は「おいおい」との呼びかけが使われていたとか。 4-2. YouTubeの動画であれば「タイトル」です。 特に初対面では、アイスブレイクが必要• に 管理人 より• 体験談は話のネタとして最強 日常生活のなかで自身が体験したことは、ひとつ残らずすべて話のネタになります。 そうではなく、 雑談が発展しないのは「相手に何も聞いていないから」なのです。

Next

【OBS】雑談・お絵かき・歌配信でこれを知らないと詰みます。困ったとき用まとめ

それこそ「こんにちは」などの挨拶でも。 自分から積極的に参加しなくても、何かに誘われたら、面倒で断りたくても「話題が増えるし、出会い、成長があるかもしれない…」と一度立ち止まることも大切です。 「見に行ける時だけ行けばいっか…」というリスナーを増やさないためにも、日常の習慣として定着されるような配信を目指しましょう。 週アス読み放題で、独自コンテンツ盛りだくさん. 上記2種類以外だと、「 画像」と「 画像スライドショー」も比較的使います。 だってすぐに適切な話題を振れるわけですからね。 その本から得た言葉や知識を雑談のなかで取り入れて会話をしてみましょう。

Next

話題の作り方13選!何を話せばいいのか分からない人必見

テレビ、気候、道楽、ニュース、生活、田舎、旅行、スキャンダル、勉強、仕事、の頭文字を取った言葉です。 話している相手の話を集中して聞き、それに反応しながら会話を繋げていく 「話のネタはあるんだけれど、自分から切り出すことが苦手」という理由で、雑談に対して苦手意識を持ってしまう人も多いようです。 OBSの設定を変える• に 管理人 より• 対してツイキャスは 無料のため、比較的若い世代を中心として利用者数が拡大しており、今後様々な形で発展する可能性を秘めたサービスと言えます。 このように、雑談をしようと思って話のネタを出しても一向に発展しないのは、あなたが話し始めた話題が相手の興味を引かないから、という理由ではありません。 いまやライブ配信はスマートフォン一台で手軽にできるもの。 下のほうにある「 アプリの音量とデバイスの設定」をクリックする。 詳しくはこちら: やっぱり男女関係の話題は鉄板 男女の話は盛り上がります。

Next

【OBS】雑談・お絵かき・歌配信でこれを知らないと詰みます。困ったとき用まとめ

洗濯物を一気に干してきましたよ」 これだけでも、洗濯物というとっかかりが出来るので、話が広がりやすくなります。 ここで、雑談のメリットをもう一度おさらいしておきましょう。 アクティブ閲覧者数を増やすポイントは "10秒で自分に興味を持ってもらう" ことです。 「解像度」を「1280x 720」や「1920x 1080」にする。 「-」を入れず数字だけを入れた場合は、声がBGMよりも遅く配信されます。

Next

雑談が苦手な人の克服方法10選

デスクトップ画面の右下にあるスピーカーアイコンを右クリックする。 このあたりは鉄板の話題です。 あなたに男女関係の失敗談があれば、それは鉄板ネタになりますのでどんどん使いましょう。 これは「ステージ上に司会者の人が通りかかりの人を呼び込んで参加してもらう」のと似ています。 しかも、若手のうちなら改善のチャンスもあるだろうが、30代、40代ともなると、問題点があっても指摘してもらえないことが多く、気づかぬまま続けてしまう……という可能性も。

Next

大手キャス主に聞いた!ツイキャスの閲覧者数を増やす10の方法

外なのに飲酒• これは、学校の廊下である程度顔なじみの友達同士で集まって会話する時、集まった人の人数が10人だったとしても、実際に話す人が自分ひとりだけだと疲れてしまうのと同じです。 コメントを投稿した人の名前(ハンドルネーム)も合わせて返すとより一層効果的。 どんどん話すべきですが、注意点もあります。 コミュニケーションにおける雑談のメリットとは コミュニケーションは、「意思疎通」と訳されますね。 同様のサービスで 「ニコニコ生放送(ニコ生)」がありますが、こちらで動画配信を行うためには 有料会員にならなければなりません。 なかには「ライブ配信をやっても見てくれる人が増えなくてその結果やめてしまう人」もいるとも聞きます。 リクルートでトップ営業マンになった渡瀬氏はこのように話をしています。

Next