ソラス アイギス。 【アイギス】英傑の塔1階層を気合でクリアするデータ2

英傑の塔_ハイスコア編成

再生回数:6269 コメント:11 マイリス:15• その点こねこねは、• htm chapter7 すみませんか、攻撃範囲のこと続き質問します。 との区別で言うと黒ソラスの方。 猛き戦象と激戦の熱砂(復刻) 1回最高討伐752。 英傑ユニットは編成に入れずとも特定のクラスを強化してくれるため、持っているだけで価値があります。 黒ソラスが白金ソラスの完全上位互換とは言えないことに注意されたし。 このころは16の補正でもないステ違い敵を想定してなかったのでノーチェックでした。

Next

くろもじ屋′:千年戦争アイギス@数えるのを諦めるほどに石を割るしかないじゃない!?

非常に強力なユニットではありますが、育成が少々困難です。 水ラピさんは刺さる所では物凄く刺さるけど逆に引き付けが仇となる場合もあるし、それ抜きにしても貴重な遠距離マスで射程250はちょっと窮屈かな。 再生回数:1053 コメント:3 マイリス:2• モーレット:シルバーの内にゴールドCC60育成。 第15階層 イベユニ 無し ただ一応ここも抜ける用の動画あり。 もはや芸術……。

Next

千年戦争アイギスについて。

即スタメンに入れる可能性も十分にあります。 シャディアは魔王から力を与えられてたからまあ当然として、シャドー達もそうというのは魔神というのが案外低級な存在なのか、それとも逆にシャドー達が元神と同質の思ってたより格の高い存在なのか。 後はクリアするだけです。 0秒 47. そのため、手持ちがかなり限られている編成(自分が持っている奴を中心とした動画)しか載せていません。 通常スキル「エターナルスター」は攻撃後の待ち時間を一定秒数短縮し、点火後は攻撃力と対象数ではなくHPが徐々に減少する。 6秒 47. コンプ:クレアのみ獲得。

Next

英傑の塔_ハイスコア編成

0秒 57. 英傑の塔1階層がどうしてもクリアできないとお嘆きの王子も、色々と手を尽くしてみれば、意外となんとかなっちゃったりするかもしれません。 コストもそこまで高くありませんが、問題は低HPと低防御力です。 0秒 20. そういうあいまいでハッキリしないクソつまらん系発言はこねこね認めてないです。 許昌さんは持ってないのでわかりませんが、和歌山さん特技の割合無視は以前に試して落石にダメージが通ってた覚えがあるので、近接武器種はおそらく同じく物理系防御無視攻撃になるのかなと。 ソラスのスキル覚醒 ソラスのスキルレベルは、専用のアイテムを使用しないと上げることが出来ません。 討伐合計10000。

Next

ソラスのスキルレベルは何のため?

HPが減らず回復の介護はいらないので、単独運用に適しています。 討伐合計10000。 コンプ:全て獲得。 兵法書30で終了。 実例上げると、下限が条件ですが ウェンディ 18 +天魔クラマ 21 の死なない+隠密コンビで合計39。 既に英傑の塔攻略でも多く用いられていることから、その強さがわかります。 どんな偶然なんだか。

Next

英傑の塔 最小編成とイベユニの攻略動画まとめ 11~15階層【千年戦争アイギス】

再生回数:3334 コメント:1 マイリス:4• 妖精は死にます。 結論から言うと、 チャージ後の解放スキルのCTが短縮、効果時間が伸びます。 0 10. 攻撃数が増えるのは連続して25秒チャージした時のみなので、攻撃数が増えた直後が最も効率よく攻撃に移れるタイミングとなっている。 星天召喚の儀はあくまで上乗せ数値 星天召喚の儀の説明文を見ると、攻撃力が最大6,000、攻撃対象が最大6体増加すると書かれている事で、攻撃力6000攻撃対象6体が最大数値と考えがちですが、実際には最初の攻撃力に攻撃力6,000が上乗せされることになります。 5秒 49. はやくソラスの覚醒スキル使ってみたいですね。 現在、金光聖菩がアイギス最強ユニットの名を欲しいがままにしていますが、ブラックソラスの登場でパワーバランスに少し変化が生じたかもしれませんね。

Next

英傑の塔_ハイスコア編成

能力を最大限に活用できるまで相当数の時間を要します。 グラシャラボラス []• 0秒 15. 潮騒の海魔軍 1回最高討伐500。 なんか結構ボロボロ出てくるな魔神。 場合によっては最大値ではなく、ラッシュに合わせてアストロノヴァを発動させる必要があるでしょう。 妖魔の逆襲(復刻) 1回最高討伐500。 0秒 33. コンプ:ナイアス以外。 魔神フェネクス降臨(復刻) Lv. 初動1秒により前述の2人以上に出だしのコスト増加が早い• 0秒 25. スキル回転も良好なので、稼働が概ね噛み合うデューオさんなど遠距離連射系ユニットとかなり相性が良い。

Next